セラミック治療

セラミック治療とは

陶製の白く美しい素材「セラミック」を用いた治療です。
虫歯治療の際の詰め物・被せ物には、これまで歯科用プラスチックや金属の使用が主体でしたが、代わりにセラミックを使用することで、美しく仕上がり、また身体にも優しい治療が可能になります。
現在使用されている詰め物・被せ物をセラミックに交換することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

銀歯と金属アレルギーについて

銀歯と金属アレルギーについて金属アレルギーは、ネックレスやピアスだけでなく、お口の中で治療に使用する金属でも起こることがあります。
また、これまで金属アレルギーの症状がなかったという方も、あるとき突然発症することがあります。ですので、「私は金属アレルギーがないから大丈夫」ということはありません。

金属アレルギーが起こる仕組み

銀歯などの金属が唾液と反応することで少しずつ溶けだします(イオン化)。イオン化した金属は、体内でタンパク質と結合して留まります。その量が許容範囲を超えたときに、アレルギー反応が生じ、皮膚・粘膜の異常となって現れます。

保険で出来る治療について

セラミック治療の中でも、保険が適用できるものがあります。
セラミックと歯科用プラスチックを混合した素材「ハイブリッドセラミック」による被せ物の治療です。
オールセラミックには劣るものの、天然歯に近い自然な美しさを再現できます。適度な摩耗性を持つため、咬み合う歯を傷つけることもありません。
また、金属アレルギーの方でも安心して使用していただけます。

※保険が適用される歯は限られています。前歯から数えて4番目と5番目の歯のみです。また、詰め物には保険が適用されません。

セラミック治療の流れ・期間・通院回数

セラミック治療の流れ

1. 初診

初診患者様のご不安、ご希望をお話しいただきます。
期待できる効果、費用、治療期間のことなど、何でもお尋ねください。
お口の状態をチェックした上で、セラミックの種類や治療方法を選択していきます。

2. 検査

検査虫歯・歯周病のチェックを含めて、現在のお口の状態を検査します。検査結果をもとに、より具体的な治療方法・治療計画のご説明をいたします。

3. 治療

セラミック治療を行います。

4. 定期検診

セラミック治療に対する特別なメインテナンスは必要ありませんが、定期的な検診がお口の健康を守ります。
3か月に一度程度は、検診にいらしてください。

治療期間について

症例によって異なりますが、初診から数えておおよそ1か月程度で治療は終了します。

通院回数について

症例によって異なりますが、3~5回程度の通院が必要です。

各かぶせ物・詰め物の特徴

治療後の歯を維持する方法

セラミック治療に対する特別なメインテナンスは必要ありません。ただこれは言い替えると、ご自分の歯のように大切にしてください、ということでもあります。
毎日のセルフケアと定期検診で、お口を健康に保ってください。適切なケアを行うことで、白さも長持ちします。

TEL.06-6618-4618
インターネット予約はこちら
メールでのお問い合わせ
一番上に戻る